Ouroboros(ウロボロス)とは?

カルダノについて

Ouroboros(ウロボロス)のアニメーション解説はこちら。

ウロボロスとは?

Ouroboros は、証明可能で安全なプルーフ・オブ・ステーク・プロトコルであり、査読済みの研究に基づく最初のブロックチェーン・プロトコルです。

プルーフ・オブ・ステークとは、コインを持っている割合(Stake)で、ブロックの承認の確率を決める仕組みのことをいいます。この仕組みはプルーフ・オブ・ワークの問題点を解決するために生まれました。

査読とは、投稿された論文が学術雑誌の掲載に値するかを精査するプロセスのことをいいます。

ウロボロスは独自の技術と数学的に検証されたメカニズムを組み合わせ、さらに行動心理学と経済学の哲学を組み合わせています。これにより、ウロボロスを使用するブロックチェーンのセキュリティ、持続可能性を確保することができます。

その結果、世界的規模のパーミッションレス・ネットワークを構築できる、これまでにないほどのエネルギー効率の良い安全なプロトコルが実現しました。Cardanoは、そのウロボロスを採用した初のブロックチェーンです。

パーミッションレスとは、管理者の許可(パーミッション)なく、誰でもネットワークにアクセスできるという意味です。

ウロボロスの仕組み

では、そのウロボロスの仕組みはどのようになっているのでしょうか?

ウロボロスは、チェーンをエポックに分割し、エポックをさらにスロットに分割することでブロックを処理します。スロットごとにスロットリーダーが選出され、選ばれたノードは、チェーンにブロックを追加する責任があります。

スロットリーダーとは、ブロックを生成する権利のことを言います。

ウロボロスの特徴

では、そのウロボロスにはどのような特徴があるのでしょうか?
ウロボロスの特徴は4つあります。

安全性が証明されている

1つ目は、安全性が証明されていることです。

ウロボロスは、攻撃者に対して数学的に検証可能なセキュリティで対処します。

具体的に言うと、ステークの 51% (Cardano の場合は ada) が誠実な参加者によって保有されている限り、安全であることが保証される、というものです。これは、他の新しいコンセプトに加えて、ランダムにスロットリーダーが選ばれることによって達成されます。

インセンティブと報酬がある

2つ目は、インセンティブと報酬があることです。

ウロボロスを使用したブロックチェーン・ネットワークの持続可能性を確保するために、ウロボロスには、ネットワーク参加者の参加に対して報酬を与えるインセンティブ・メカニズムが備わっています。

このインセンティブは、ステークプールを運営すること、またはADAのステークをステークプールに委任すること、つまりステーキングのいずれかで受け取ることができます。どちらか達成すると、報酬をADA の形で獲得できます。

ステーキングとステークプール

3つ目は、ステーキングとステークプールです。

ウロボロスはプルーフ・オブ・ステーク・プロトコルです。ステークプール1つ1つにネットワークの制御を分散しています。また、ステークプールオペレーターは、ネットワークへの一貫した信頼性の高い接続を保証するために必要なインフラを提供しています。

ステークプールは、スロットごとにスロットリーダーを割り当てられます。そして、チェーンにブロックを追加すると報酬がもらえます。

ADA保有者は、自分のステークを特定のステークプールに委任して、スロットリーダーとして選ばれる可能性を高め、ステークプールの報酬を共有することができます。

エネルギー効率

4つ目は、エネルギー効率です。

ウロボロスは、既存のブロックチェーンが直面する最大の課題を解決します。その課題とは、ブロックをチェーンに繋げる際に、大量のエネルギーを消費してしまうというものです。

ウロボロスを使用することで、カルダノはビットコインの最大 400 万倍のエネルギー効率で、安全かつ持続的にスケーリングすることができます。

まとめ

それではまとめに入ります。

Ouroboros は、証明可能で安全なプルーフ・オブ・ステーク・プロトコルであり、査読済みの研究に基づく最初のブロックチェーン・プロトコルでした。

またOuroborosは、チェーンをエポックに分割し、エポックをさらにスロットに分割することでブロックを処理する仕組みとなっています。

さらにOuroborsには4つの特徴があり、その特徴には、安全性が証明されていること、インセンティブと報酬があること、ステーキングとステークプール、エネルギー効率が高いこと、があげられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました